甲府・八王子・松本・横浜・名古屋の結婚相談所なら短期成婚実績のステラ

記事

婚活で出会った相手への断り方・婚活方法別に解説

 

 

こんにちは、名古屋の婚活をサポートする、婚活アドバイザー(仲人)のTです。

 

4月から新しく婚活をスタートした方も多いと思います。

 

いろいろな方と出会っていくのが婚活。今回は出会った方へのお断りついてお話したいと思います。

 

婚活ではいろんな人と出会うからこそ、「この人は私と合わないかも」といったケースも起こりがちです。相手を傷つけずにはっきりと断る意思を伝えるのは、なかなか難しいですよね。

 

今回は、婚活で出会った相手への断り方を婚活方法別に詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

婚活では交際を断るなら早めが良い理由

 

 

婚活で交際を断ろうと感じたら、なるべく早めに行動しましょう。

 

断りづらいからと先延ばしにしがちですが、相手も「早めに結婚相手を探したい」と思っていることが多いので、すぐに伝えたほうがお互いにメリットがあります。

 

結婚を真剣に考えているなら、お互いに交際を続ける意思がない相手に時間をかけたくないですよね。

 

断るのが申し訳ないからとずるずるメッセージのやり取りを続けたり、会ったりせずに、勇気を出して気持ちを伝えてみてください。

 

 

婚活で出会った人に断りにくい理由は?

 

 

婚活で出会った相手に交際を断りにくい理由としては、以下の3つが考えられます。

 

  1. 断るのに罪悪感がある
  2. 何度か会った相手に断りにくい
  3. 他に気になる相手ができたことを伝えづらい

 

婚活を始めたばかりの人に多いのが、自分にコンタクトしてくる人に対して断ることに罪悪感を持ってしまうことです。

 

何度かデートをした相手が自分に好意をもってくれている場合も、断るのが申し訳なく思う人もよく見かけます。

 

また、同時進行でいろいろな相手と会うことが多い婚活は、良い相手と出会い1対1の交際に進む際は他の人に断る意思を伝えなければいけません。

 

他の相手と上手くいっていることを伝えづらいということも考えてしまうでしょう。

 

 

婚活で出会った相手に断る時の注意点

 

 

 

婚活で交際を断る場合は、以下4つのポイントに注意するべきです。

 

 

  1. 自然消滅を狙わない
  2. いきなりブロックしない
  3.  相手の悪い部分を指摘しない
  4.  遠回しな言い方は相手に伝わらないこともある

 

 

上記の注意点を押さえておきましょう。

 

 

 

婚活方法別・交際の断り方

 

 

婚活で出会った相手へ断る場合、婚活方法に応じて伝え方が異なります。

 

婚活方法別に交際の断り方を解説します。

 

1.友人の紹介
2. 婚活マッチングアプリ
3.婚活パーティー
4.結婚相談所

 

「具体的な断り方を知りたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.友人の紹介で出会った相手への断り方

 

 

友人から紹介してもらった人に断る場合は、相手へ伝えると同時に、紹介してくれた人へも断ることを伝えておきましょう。

 

そのときに、紹介してくれたことに感謝をしっかり伝えることで、友人と気まずい雰囲気になることを避けられます。

 

 

2.婚活マッチングアプリで出会った相手への断り方

 

 

婚活マッチングアプリの場合は、以下シーンに応じて断り方を変えていきましょう。

 

  • アプリ内でメッセージのやり取りをしている
  •  LINEでやり取りをしている
  • 何度かデートをしている

 

アプリ内でメッセージのやり取りをしている段階なら、断る意思を伝えた後にブロックしても良いでしょう。

 

一方、LINEでやり取りをしているケースは、いきなりブロックをせずに断る理由を伝えて終わりにしてみてください。

 

断り後にも何度もメッセージが来る場合はブロックしても問題ありません。

 

何度かデートを重ねており、相手の真剣度が高いと思われる場合は、断るときも慎重に。

 

なるべく相手の悪い部分には触れず、あくまでも自分の価値観、結婚感との相違を伝えて断ることが大切です。

 

 

 

3.婚活パーティーで出会った相手への断り方

 

 

婚活パーティーの場合は、カップリング成立時にLINEやメールの交換をしていることが多いですよね。

 

このため、断る場合はマッチングアプリの時と同様に、自分の価値観、結婚感との相違を伝えてみましょう。

 

 

 

4.結婚相談所の紹介で出会った相手への断り方

 

 

結婚相談所で出会った相手に断る場合は、自分で断らずに相談所経由で相手に伝えてもらいましょう。

 

自分で断ることを禁止しているところもありますが、当人同士におまかせの相談所の場合も、なるべく自分からは伝えない方が良いです。

 

断った後にも相手から連絡が入る場合は、速やかに担当スタッフへ連絡をすれば対処してくれます。

 

婚活で出会った相手が断っても連絡をしてくる時はどうする?

 

交際を断ったにもかかわらず、相手が何度も連絡をしてくる場合は、「他に好きな相手ができた」と伝えてみましょう。

 

もし、相手が激高するようなら1人で抱え込まずに第三者へ相談をするのがおすすめです。

 

トラブルになってしまったことを考えて、自分の居住地や職場などは真剣交際になるまで相手に知られないよう注意をしてください。

 

今回は、婚活で出会った相手への断り方を婚活方法別に詳しく解説しました。トラブルにならないようにするためには、「自然消滅を狙わない」「いきなりブロックしない」などの注意点も押さえておきましょう。

 

婚活をしていくうえで交際を断ることは避けられないので、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

婚活の悩みは、ぜひ婚活セミナーを利用してみてください。

 

名古屋の婚活をサポートする、結婚相談所ステラでは、オミカレ経由でも無料婚活セミナーを開催しています。

 

お気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

 


 

 

 

この機会に婚活を前に進めましょう!

 

まずは相談してみたい。内容を詳しく聞きたい。など、お気軽にご参加いただける無料相談を行っております。

 

詳細は0120-300-663へお気軽にお問い合わせください🧡

 

 

🔻🔻 Check!! 🔻🔻

 

甲府公式ラインはこちらをCheck

友だち追加

 

八王子公式ラインはこちらをCheck

友だち追加

 

松本公式ラインはこちらをCheck

友だち追加

 

ステラ公式Instagram