甲府・八王子・松本・横浜・名古屋の結婚相談所なら短期成婚実績のステラ

記事

遠距離恋愛のメリットは?長く続けるコツ

 

 

 

こんにちは、名古屋の婚活をサポートする、婚活アドバイザー(仲人)のTです。

 

 

今回は遠距離恋愛についてお話したいと思います。

 

 

 

遠距離恋愛は、なかなか会えないことから寂しさや不安を感じやすいもの。

 

 

「相手の気持ちが分からなくて不安…」「遠距離恋愛が辛くて、別れを考えている」という人もいるでしょう。

 

 

そこで今回は、遠距離恋愛で悩んでいる人に向けて

 

 

・遠距離恋愛のメリットとデメリット
・遠距離恋愛を長く続けるコツ

 

 

について解説します。

 

 

 

遠距離恋愛のメリットデメリット

 

 

 

好きな相手と離れてしまう遠距離恋愛は、「会えなくて寂しい」「相手の気持ちが分からなくて不安になる」といったネガティブなイメージを持つ人が多いと思います。

 

 

しかし、実は遠距離恋愛にはデメリットだけでなくメリットもあります。

 

 

遠距離恋愛のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

 

 

遠距離恋愛のメリット

 

 

遠距離恋愛の主なメリットは

 

 

①たまにしか会えない分新鮮さがなくなりにくい
②会えない時間が愛を育てる
③会えないのが辛くて結婚を意識しやすい

 

 

遠距離恋愛はなかなか相手に会えない分、久しぶりに会えたときの喜びもひとしおです。

 

 

そのため、新鮮さがなくなりにくいというメリットがあります。

 

 

また、たまにしか会えないからこそ相手の大切さを実感しやすいもの。まさに会えない時間が愛を育てると言って良いでしょう。

 

 

そして、遠距離恋愛で会えない期間が続くと「会えなくて辛い」「いつでも一緒にいたい」という気持ちから、お互いに結婚を意識しやすいというメリットも。

 

 

以上のように、遠距離恋愛は決して悪いことばかりではないのです。

 

 

 

遠距離恋愛のデメリット

 

 

一方で、遠距離恋愛のデメリットは

 

 

①会いたいと思ったときに会えない
②別の身近な異性に恋愛感情を持ってしまう可能性がある
③会うための交通費がかかる

 

 

遠距離恋愛では「会いたい」と思ってもすぐに会えないため、寂しさを感じやすいという大きなデメリットがあります。

 

 

さらになかなか会えないことから、別の身近な異性に気持ちが揺らいでしまう可能性も。

 

 

「浮気されてしまわないか心配…」「相手の気持ちが離れてしまったらどうしよう…」というように、不安を感じやすいのも遠距離恋愛のデメリットと言えます。

 

 

また、相手に会いに行くためには交通費がかかります。頻繁に会いたくても「交通費がかさむのでなかなか会いに行けない…」という人も多いでしょう。

 

 

このように遠距離恋愛では、なかなか会えなかったり、相手の気持ちが分からず不安になったりすることから、どうしても悩みが尽きないものです。

 

 

 

遠距離恋愛を長く続けるコツ

 

 

 

相手と離れている遠距離恋愛は、なかなか会えなくて寂しい思いをしたり、不安になりやすかったりと色々な悩みがつきもの。

 

 

では、そんな遠距離恋愛を長く続けるにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

ここでは、遠距離恋愛を長く続けるコツを解説します。

 

 

 

信頼関係を築くための努力をする

 

 

 

遠距離恋愛でもっとも大切なのは、信頼関係を築くための努力をすることです。

 

 

相手と離れている遠距離恋愛では、相手の状況や気持ちが分かりにくいことから不安になりやすいもの。

 

 

しかし不安のあまりネガティブ思考に陥ってしまうと、良くない想像ばかりが膨らみ、相手のことが信用できなくなってしまいます。

 

 

そうならないためにも、普段からお互いの気持ちを言葉で伝えるようにしましょう。

 

 

愛情表現はもちろん、不安や心配ごとがあれば素直な気持ちを打ち明けると良いでしょう。

 

 

遠距離恋愛では些細なことでも不安になりやすいため、

 

 

・飲み会などで男女が集まる場合は事前に伝える
・約束は必ず守る

 

など、相手を安心させることも大切です。

 

 

 

定期的に連絡をする

 

 

 

なかなか会えない遠距離恋愛では、定期的に連絡をしてコミュニケーションを取ることが大切。

 

 

近況報告やたわいもない話をして楽しむのはもちろん、忙しくて時間のないときは「おはよう」や「お疲れさま」といったメッセージでも良いでしょう。

 

 

ちょっとしたメッセージを送るだけでも「いつでも相手のことを思っている」ということが伝わるため、相手を安心させることができます。

 

 

 

相手の行動に干渉しすぎない

 

 

遠距離恋愛において、相手の状況や行動が気になってしまうのは仕方のないことですが、相手の行動に干渉しすぎないように気を付けましょう。

 

 

メッセージの返信を何度も催促したり、「今何してるの?」「誰といるの?」というように、相手の行動に干渉するようなメッセージを頻繁に送ったりするのはNGです。

 

 

このような干渉が続くことで、相手の気持ちが離れてしまう原因になります。

 

 

お互いに程よい距離感を意識することが、遠距離恋愛を長続きさせるポイントと言えるでしょう。

 

 

 

寂しさが辛く感じるときの対処法

 

 

 

遠距離恋愛は相手となかなか会えないため、どうしても寂しく感じるもの。

 

 

そんな遠距離恋愛の寂しさが辛く感じるときの対処法を紹介します。

 

 

 

趣味に没頭する

 

 

 

相手と会えない時間は寂しいものですが、そんなときは趣味や好きなことに没頭してみることをおすすめします。

 

 

趣味に没頭して充実した時間を過ごすことで、自然と「寂しい」という気持ちが和らいでいきます。

 

 

「これといった趣味がない」という人は、新たな趣味や勉強にチャレンジしたり、自分磨きに専念したりすると良いでしょう。

 

 

恋愛以外に楽しめることがあると、相手に依存しすぎることなく、程よい距離感を保てるというメリットもありますよ。

 

 

 

会いたいという気持ちを相手に伝える

 

 

 

「会いたくて寂しい」という気持ちは、自分だけで抱え込んでしまうと辛いもの。

 

 

思い切って「会いたい」という気持ちを相手に伝えてみましょう。自分の気持ちを素直に打ち明けることで、意外に寂しさは和らぐものです。

 

 

さらに相手も同じ気持ちであることが分かると、お互いに「一緒に乗り越えていこう」と思えるため、より前向きになれるでしょう。

 

 

 

次のデートのスケジュールを立てる

 

 

 

寂しくて辛いときは、次回のデートのスケジュールを立ててみるのもおすすめです。

 

 

「次に会うときは目一杯楽しもう」という気持ちでスケジュールを立てることで、寂しい気持ちは自然と薄まっていくはず。

 

 

 

遠距離恋愛は結婚に進展しやすい?

 

 

 

「遠距離恋愛は結婚に進展しやすい?」と気になる人も多いでしょう。

 

 

遠距離恋愛になってしまうことがきっかけで結婚の話が進展するのはよくあることです。

 

 

また、遠距離恋愛で会えない期間が長くなると「一緒にいるためには結婚するのが良い」という結論になることも。

 

 

決して「遠距離恋愛=結婚しやすい」というわけではありませんが、遠距離恋愛は結婚のきっかけにはなりやすいと言えるでしょう。

 

 

相手に会えない遠距離恋愛は辛いことも多いですが、相手の大切さを実感しやすいといったメリットもあります。

 

 

もし「遠距離恋愛が寂しくて辛い」と感じたら、自分の時間を充実させたり、相手とのコミュニケーションの時間を大切にしたりすると良いでしょう。

 

 

今回紹介した内容を参考に、遠距離恋愛を楽しみながら相手との絆を深めていってくださいね。

 

 

 

婚活の悩みは、ぜひ婚活セミナーを利用してみてください。

 

 

結婚相談所ステラでは、オミカレ経由でも無料婚活セミナーを開催しています。お気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

 


 

 

 

この機会に婚活を前に進めましょう!

 

 

まずは相談してみたい。内容を詳しく聞きたい。など、お気軽にご参加いただける無料相談を行っております。

 

 

詳細は0120-300-663へお気軽にお問い合わせください🧡

 

 

 

🔻🔻 Check!! 🔻🔻

 

甲府公式ラインはこちらをCheck

友だち追加

 

八王子公式ラインはこちらをCheck

友だち追加

 

松本公式ラインはこちらをCheck

友だち追加

 

ステラ公式Instagram