Stellar(ステラ)結婚相談所 - あたらしい出会いをステラから

甲府・八王子・つくば・横浜の結婚相談所なら短期成婚実績のステラ

年中無休お問合せ通話無料0120-300-663

ブログ

ドーパミン「生きる意欲を作るホルモン」 15 Jun. 2021

「選択肢が少ない方が購入する人の数が多い」という結果とは、反対になぜ人は多くの選択肢を求めるのか?

その一つは、ドーパミンの放出量が関係しているのです。

 

人はドーパミンがたくさん放出されると、快楽を感じるドーパミン効果があり、選択肢が多いとその分、脳に刺激を受けます。

過度な選択肢は、情報の多さにつながりこの情報量の多さには中毒性があることがわかります。

 

情報を求めるという行為をやめるのは、自分の決断に自信をもてるときだけということになります。

 

ドーパミンはどういうときに分泌されるのか?

人間はドーパミンを分泌させることを目的として生きているようなもので、ドーパミンは「生きる意欲を作るホルモン」ともいわれています。

 

極端に言えば、人間はドーパミンを分泌させることを目的として生きているとも言えるのです。

人間がこのような感覚を持つと、ドーパミンが多量に分泌されます。

 

  • 頑張るぞ  「意欲が出ているとき」
  • うれしい  「褒められて気分がいいとき」
  • やった   「合格や達成して喜んでいるとき」
  • 素晴らしい 「感動しているとき」

ストレスで増えるコルチゾンと快感で増えるドーパミン

精神的ストレスを感じると人はコルチゾンというホルモンを分泌させます。

これは脳内のあらゆるホルモンの活動性を低下させるといわれています。

当然、ストレスはドーパミンの分泌を低下させます。

 

しかし、快感を得ているときにはストレスホルモンであるコルチゾンは分泌されないのです。

快感を得るホルモンの代表格がドーパミンです。

 

ドーパミンを分泌させておくことができれば、コルチゾンの分泌を防ぐことができるのです。

 

ドーパミンを増やすには?

快感や幸福感をつかさどるドーパミンを増やすには「新しい刺激」「はじめての感動」と言ったものが有効です。

マイナス思考よりもプラス思考であるほうが、ドーパミンの分泌量は多いといえます。

 

例えば「新しい道を歩く」

「新しい刺激=はじめての経験」は脳を活性化させます。いつもと違うルートを使って通勤するだけで、脳は「新鮮さ」という快楽を得ます。

 

例えば「スポーツをする」

スポーツの試合中に「鬱」の気分でいることは不可能です。

これはドーパミンが出ていることの裏返しです。

つまり、沈んだ気持ちを回復させてしまうほど、ドーパミンには影響力があるということです。

 

「新しい店を開拓する」「髪型やメイクを変える」「ファッションスタイルを変える」など、

自分が変身することはかなり勇気が必要ですが、思いきってスタイルを変えたときに「人はどのように言われるのだろうか」などと考えるものです。

 

このワクワク感がドーパミンを分泌させるのです。

快感やトキメキを自分に与えるためには、努力が必要とも言えます。

 

婚活は「出会い方」が大切だと言えます!

「結婚情報サービスや婚活アプリ=成婚率が高い」ということではありません。

 

本当に結婚したいお相手と出会う確率を高めるには、「ジャムの法則」のように選択肢を絞る必要があると考えます。

ステラはお相手を厳選してご紹介することで、質の高い「出会いのカタチ」を実現しました。

 

お相手の紹介、恋愛の不安、婚活のすべてをお任せください。

人と人を結びつけることは人にしかできません。

結婚相談所ステラのコンシェルジュは会員様の将来を左右する大切な仕事に責任とやりがいを持って、日々取組んでいます。

会員様の幸せな笑顔が見られるその日(ご成婚)のために、「出会い」と「親身なサポート」を心がけてまいります。

 

安心して私たちに婚活のすべてをお任せください。

 

お問い合わせは0120-300-663へお気軽にお問い合わせください。

back_to_top