Stellar(ステラ)結婚相談所 - あたらしい出会いをステラから

甲府・八王子・つくば・横浜の結婚相談所なら短期成婚実績のステラ

年中無休お問合せ通話無料0120-300-663

ブログ

同じ失敗を何度も繰り返してしまう(婚活応用編) 31 Mar. 2021

ジョセフ・マーフィーは、「人生におけるすべての障害は、形を変えた神からの祝福である」と述べました。

 

生きていると、人は様々な障害に出会います。

 

仕事が行き詰まったり、恋人との関係がうまくいかなかったり、婚活がうまくいかず悩んだり、同じ失敗を何度も繰り返して落ち込んでしまうこともあるでしょう。

 

思わぬトラブルに見舞われ、何もできず唖然とするしかなかった。ということもあるでしょう。

 

しかし、そのような様々な「障害」に直面するたびに、人は知恵をつけ人間的にも成長します。その知恵と成長を原動力として障害を乗り越えた結果、さらに大きな幸福を手にすることができるのです。

 

障害があってこそ、人は幸福になれます。

 

障害があってこそ、人は成功を手にできます。

 

どんな障害に直面したとしても、そこで悲観的な気持ちになる必要はありません。

 

「これで幸福に一歩近づける」「これが成功へのチャンスになる」と、楽天的な気持ちでいることが大切です。

 

特に婚活中は様々な悩みや不安を抱きます。

 

結婚相談所ステラでは、結婚カウンセラー認定のコンシェルジュ(仲人)や有資格の心理カウンセラーが会員様への親身なサポートにより二人三脚で婚活を進めます。

 

楽天的それとも悲観的

悲観的な性格の人に話を聞くと、

 

「楽天的に生きていくほうが、ずっと楽しく楽に生きていけるのはわかっている。だけど、私には無理」

 

と口をそろえて言います。

 

しかし、楽天的になることは、さほど難しくありません。

 

意識の持ち方を少し変えればいいだけです。

 

例えば「長期的な視野に立って考える」のもその一つです。

 

「今日は、ここまでやろう」と目標を定めていても、様々な理由で達成できないこともあるでしょう。

 

そんなときは、「できなかった自分」を責めたり、悲観的になったりするのではなく、長期的な視点からこの事態をとらえ、こう考えるのです。

 

「今日は目標達成できなかったけれど、まだまだ挽回は十分に可能だ」

そうすれば、自然と「今日の失敗」にいちいち落ち込んだり、振り回されたり、悲観的になる回数も減り、気持ちも穏やかにいられます。

 

「1年後、このような仕事をしていたい」

 

「1年後、素敵なお相手と恋に落ち結婚していたい」

 

「10年後、私はこのような人生を実現したい」

 

など、長期的な視野で物事を考えられる人は、たとえ今日が不満足な結果しか得られなかったとしても、明日や将来を見据えて考え行動できます。

 

だから前を向いて生きていくことができるのです。

 

1年後の素敵なお相手と結婚をイメージしながら、婚活を進めましょう。

 

恋愛の不安や婚活の悩みなど、婚活のすべてをステラの専任のコンシェルジュ(仲人)にお任せください。

 

婚活の無料相談会を随時開催中!

詳しくはステラWEBサイトまたは0120-300-663へお気軽にお問合せください。

back_to_top